もしも自分の理想通りの賃貸物件を探しているのでしたら、春先には多くの人が物件探しをしていますので、避けるようにしてください。
借り手が多くいることから、通常よりも家賃を高く設定したり、家賃の値下げ交渉などには応じてくれない傾向にあります。
どんなビジネスにも繁忙期と閑散期があり、これは不動産業界でも同様のことです。
卒業式や入学式のある2〜3月は、多くの人が物件探しをしていますので不動産屋は繁盛期ということになります。

 

年中忙しいイメージのある不動産屋であすが、6〜8月は暇な時期であり、実際に物件探しをしている人が極端に少なくなります。
このような時期に物件探しをすることで、とにかく入居者を入れたい大家さんは家賃交渉に応じてくれることがあります。 賃貸物件に引越しをする前には、必ずその物件にまで足を運んで物件そのものはもちろんのこと近所も見て回りましょう。
実際に住んでみて「こんなはずじゃなかった」と後悔しないようにしましょう。



賃貸の家賃が時期によって高くなることもあるブログ:14-9-18

シェイプアップって、
成果が出てくれば、俄然やる気を増すものですよね。

「今まで入らなかったジーンズがはけるようになった」
とか
「ちょっと肉体のラインがすっきりとしてきた」
などという成果が出てくれば、もっと頑張ってみようと思うもんです。

ところがなかなかうまくいかないのがシェイプアップのつらいところ…
特にシェイプアップの成果がいつ出るかという決まりなどありません。

まさに「ゴールのないマラソン」のようなシェイプアップ。
だから、しびれを切らしてやめてしまったという経験を
みなさんも持っているかもしれませんね?

シェイプアップについての情報が掲載されているサイトがあります。
また、シェイプアップの体験記を記しているサイトもあります。

そんなサイトを見ていると…
シェイプアップにチャレンジしてみて、
実際にシェイプアップが成功した人の話には共通している、
一つの法則があるみたいなんです。

それは、
短くて二週間、長くても21日間、
シェイプアップを続けていると、何らかの成果を実感することができる!
ということです。

具体的には、
肉体のラインが細くなったとか、体重が減ったとか…
という効果です。

ですから、
シェイプアップに挑戦してみたい、
でもやり続けられるか自信がないという人は
二週間だけ頑張ってみてはいかがでしょうか?

「二週間」という風に区切ってしまえば、
何とかつらくてもやり続けられるのでは?

そこで、もしシェイプアップの成果が出てくれば勇気百倍!!
きっとその後も
シェイプアップを継続して続けることができるはずです。



このページの先頭へ戻る