物件の契約時には、必ず敷金を支払うこととなりますが、これは家賃滞納の補填に使用されたり、退去をする時の修復費として利用されます。
基本的に退去時の修復費として利用されますが、家賃の滞納時にもこの敷金から差し引かれることとなります。
契約時に大家さんへ支払う礼金は、お礼の意味を持っていますので、後々戻ってくることはありません。
一般的には家賃の1〜2ヶ月分程度が相場となっていますが、値下げの一環として礼金不要としている物件も最近では増えてきました。

 

一時期テレビ番組でも討論された賃貸の敷金の使われ方ですが、これはガイドラインが存在しています。
なので、どこまで敷金が適用する範囲なのかをまずは確認しておくと良いかもしれませんね。 気軽に引越しをすることの出来る賃貸ですが、一つ忘れてはいけないのはその物件は貴方のものでは無いということです。
物件のオーナーに借りているという自覚を持ち、常識ある賃貸生活を心掛けるようにしてください。



礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しようブログ:18-9-18

ダイエットをしばらく続けていると、
肉体に疲労感がたまってくるってことありますよね?

普段運動しない人が運動をすれば、疲労感はあるでしょうし、
摂取できる食事の量も減りますから、疲労回復に手間取るかもしれません。

もし疲れがたまってきたな…と感じたら、
食事の時、生ものの料理を積極的に食べるようにすると良いみたいですよ!

生ものの料理には、
疲労を回復させる鍵となる栄養素が
多く含まれているんだそうです。

生もの料理には、酵素が豊富に含まれています。
酵素を摂取することによって、
わたしたちの肉体に、いろいろとありがたい効果をもたらしてくれます。

まず、酵素を摂取すると、肉体の代謝力がアップします。
代謝力がアップするということは、
細胞の働きが活発になることを意味します。
細胞の働きがよくなることによって、疲労の回復も早まるのです。

酵素というのは、熱を加えることによって、
劣化もしくは消滅してしまうという特徴があります。

なので、何か熱を加えた料理ではなく、
生ものをそのまま食べることが良いんです!

生ものであれば、酵素を効率よく摂取することができます。

例えば、生野菜を使った野菜サラダでもいいですし、
もしくは、刺身を定期的に食べるという方法でも
効率よく酵素を摂取することができますよ。

さらに手っ取り早い方法として、
くだものを食べる習慣をつけるという方法もお勧めです。

くだものはそのままで
すぐに食べることができるのが魅力です!
ですから、仕事が忙しい人でも習慣づけることができるはずです。

どんどんくだものを食べて、ダイエットを成功させましょう!

さあご飯食べよ〜っと。

このページの先頭へ戻る