礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう

礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう


礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう
物件の契約時には、必ず敷金を支払うこととなりますが、これは家賃滞納の補填に使用されたり、退去をする時の修復費として利用されます。
基本的に退去時の修復費として利用されますが、家賃の滞納時にもこの敷金から差し引かれることとなります。
契約時に大家さんへ支払う礼金は、お礼の意味を持っていますので、後々戻ってくることはありません。
一般的には家賃の1〜2ヶ月分程度が相場となっていますが、値下げの一環として礼金不要としている物件も最近では増えてきました。

一時期テレビ番組でも討論された賃貸の敷金の使われ方ですが、これはガイドラインが存在しています。
なので、どこまで敷金が適用する範囲なのかをまずは確認しておくと良いかもしれませんね。 気軽に引越しをすることの出来る賃貸ですが、一つ忘れてはいけないのはその物件は貴方のものでは無いということです。
物件のオーナーに借りているという自覚を持ち、常識ある賃貸生活を心掛けるようにしてください。




礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しようブログ:24-9-18

減量には、適度なトレーニングが必要なんだ!
よしっ、分かったぞ!さっそくトレーニングを始めよう!!
…と思ってすぐに実行し、長続きする人は少ないでしょうね。

たぶん、そこまで動ける人であればトレーニングが得意、
もしくは好きな人のはずなので
減量をしなくても、すでに痩せていることでしょう。

しかし、トレーニングが得意でも、好きでもない
どちらかと言えば嫌いという人にとって、
毎日、トレーニングをし続けることは難しいですよね。

トレーニングを始めて2日目くらいまでは
モチベーションも高いのでちょっと楽しいものです。

しかし、しばらくすれば、
モチベーションも下がり、だんだん面倒に…

悪天候が降っているからとか、今日は忙しかったからとか言い訳して、
だんだんトレーニングをしなくなったりしていませんか?

では、どうしたらトレーニングが長続きするかというと…

わしは、趣味や毎日行う行動を
トレーニングにすれば良いと思います。

トレーニングすると思うから辛くなるのです。
「トレーニング=辛いもの」と頭の中にインプットされていませんか?

しかし、好きな趣味をすると思えば辛くなくなりますよね。
「趣味=楽しいもの」と頭の中にインプットされているはずなので…

買い物が趣味であれば、
自転車や車はなるべく使わないで歩いて買い物をする…
これだけでも、十分なトレーニングになりますよね。
ちょっと考えればいろいろ出てくると思います。

趣味を上手く生かして、
減量を成功させましょう。

「減量のために…」なんて大げさに捉えないで、
毎日の生活の中に、
上手く減量を取り込めば良いんじゃないでしょうか?
礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう

礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう

★メニュー

最も大切なのは出せる家賃の設定
賃貸の家賃が時期によって高くなることもある
礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう
不動産屋が競合しているからこそ狙い目
初期費用として家賃の半年分程度は用意
引越しの2週間前に賃貸探し
賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意
管理物件を多数抱えている不動産屋
偏った情報が掲載されている賃貸情報誌
やっぱり賃貸探しで役立つのがインターネット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸物件を探して快適で便利な日常生活